FC2ブログ

織り体験 

なかなか難しい、、、けど、楽しい、、、
織りの体験!

手と足が、バラバラになってしまう~





お昼も忘れて楽しみました。

スポンサーサイト

久留米絣 

久留米絣は1800年代に福岡県久留米市で創始された、
日本を代表する伝統工芸品の織物です。
日本古来の藍染と手織りを特徴とし、
昭和32年には日本の重要無形文化財にも指定されています。

お邪魔した工房は佇まいも展示もとても見応えのあるものでした。





広川のかすり祭 

朝早く起きて、久留米駅で姉と待ち合わせ。

毎年、9月の第3土日に開催される久留米絣のイベントです。

西鉄バスに乗り継いで、建設学校前で降りて、
キョロキョロしていると後ろの駐車場にワゴンのシャトルサービス。

朝からあいにくの雨で、降り立ったのは私たち二人だけ、
ドライバー のおじちゃんが親切に産業展示会館まで
乗せて行ってくれました。

外のイベントは可哀想なくらいずぶ濡れで、まだ9時前だったせいか、
関係者は多いけど、お客さんはまばらです。

会場内をしばらく見て、絣の織り体験が出来る工房見学に
行くことにしました。

シャトルバスが定期的に出ていてかすり工房、製茶、くだもの村
をめぐって、好きな所で降りて見学します。



私たちが乗ったのはレトロなバスだった、、、
冷房なし~ 笑

出発する頃には雨も上がり、明るくなってきました。

400年有田の魅力展 

8月13日ー21日
開催されています。
400年有田の魅力展

出展が同時期だったら良かったのにと、とても残念です。



日本刀 

朝の情報番組で最近の女性の間で
日本刀がブームになっているという特集が放送されていた。

なんでかというと、、、どうもゲームの影響らしいです。

きっかけはともあれ、
日本伝統のものに若者たちが興味を示すのはとても良い事だと思う。
日本女性の特徴らしいけど、日本刀から入ってそれにまつわる事
全てに興味を持つ人が多いらしい。

日本刀に関してはあまり興味はなかったのですが、
以前訪ねた京都の三年坂美術館でちょうど日本刀の特別展が
開催されていて柄や鞘等の装飾は見事でした。

三年坂美術館へは金工師、正阿弥勝義の作品が見たいために
行ったのですが、蒔絵、七宝、京薩摩等、期待通りの見応えで、
近くだったら、通い詰めたいくらいでした。

今月末から京都なので、また立ち寄りたいと思っています。

小さな美術館ですが、とにかく内容が濃い、、、
サイトはこちら↓
三年坂美術館